2007年01月28日

22日目 − 未来はペン先から生まれる −

《今日やったこと》
・電話の練習
・ゲストスピーカー


 今日はStarbucksのマネージャーをゲストスピーカーに迎えて話を聞く機会がありました。

 彼女はStarbucksに8年勤めていてアルバイトでBaristaからスタートしてマネージャーにまで上がって4年になる人です。

 話の内容はもちろんのこと話し方や振る舞い方なんかも接客業を極めた人のオーラが出ていた。


 面接に来て“じゃあこのフォームに記入してください”と用紙を渡したときにまず落とす人が決まる、という話が興味深かった。

 普段からペンを持ち歩いていなくて、紙を渡したときに“ペンを持っていないので貸してください”となると面接以前の問題で不合格だそうです。

 当たり前のことですが、握手一つとってもチェックが厳しく入ります。


 授業終了後はクラスの生徒全員が彼女を好きになった。

 これはすごいことだと思った。

 
# 彼女の話はどうだった?とDirectorのDannyに廊下で聞かれて、“彼女が営業職に就いたら絶対トップセールスを上げるに違いない”と答えると、“優れたマネージャーは優れたセールスマンだ”と言われて納得した。
posted by da-i at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:47
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。